FC2ブログ

ねこまるせんせいとせつぶん

押川理佐「ねこまるせんせいとせつぶん」(世界文化社)を読んだ
nekomarusensei
ねこまるせんせいは、こざかなえんのみならいの先生。
本物の猫。なまえは、とらじまオレンジ・ねこまる。
節分の日、おにになって子どもたちからにげまわっていたねこまる先生は、物置の中でないている男の子を発見。
その子といっしょに裏庭に飛び出すと…。

なるほど、鬼は、豆が怖いのかあ。
いつも、形ばかりの豆まきをしていたが、
こりゃあ、真剣に投げなきゃな。

幼稚園や小学校で豆まきをする前に読んであげると
豆まきが盛り上がりそう。

お話もかわいいが、絵もぴったりだった。

このシリーズ、月刊絵本としては6冊もある。
単行本は、現在この「せつぶん」ともう一冊「ねこまるせんせいとおつきみ」が出ている。
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

暖かい日

今日は、とても暖かかった。
日当たりのいいリビングは、ぽかぽか。

むすこその3その4は、
初めはひなたぼっこしていたが
そのうちに暑くなったらしく、
日のあたらない場所に移動していた。

むすこその3は、ソファの裏側に。
sikimono
敷物みたい……。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

泣けたぁ

浅田真央選手のフリーの演技、すばらしかった。

昨日の公式練習でも生気のない顔をしていたので
フリーはボロボロになるかもしれないと思っていた。

でも、よくここまで気持ちを建て直したものだ。
すごいと思った。

ショートが終わった時点で、どれだけ逃げて帰りたかっただろう。
リンクに立つのは、きっと怖かったはずだ。

フィギュアの演技を見るたびに
ここに出てくる選手の精神力の強さを思う。
こんな大観衆の中で
たった一人、
すべての注目を集めて滑る。
ほんのわずかタイミングが狂っただけで
氷の上にたたきつけられるというのに。

今日の真央ちゃんは、きっといつもの何十倍もの怖さを感じていたことだろう。

でも、よかった。
真央ちゃんらしい演技ができて。

最後の真央ちゃんの泣き顔を見て、もらい泣きした人も多かったのではないか。

昨日の時点で、多くの外国人選手が、真央ちゃんに激励の書き込みをしたそうだ。
真央ちゃんの心中を思い、涙で激励を送っていた高橋大輔選手も心に残った。
五輪を逃したかつてのライバル安藤美姫選手も応援のメッセージを送っていた。
こんなふうに、みんなから激励を受けるのは
それだけ彼女が頑張り続けてきたからだろう。

メダルは取れなかったけど、
今まででいちばん感動したよ。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

真央ちゃん、がんばれ!

ソチオリンピック、昨夜は、女子のスノボの竹内選手の銀メダルに盛り上がった。
すごいなあ。

女子フィギュアが気になったのだけど、
朝4時に起きる自信はなかったので眠ってしまった。
朝、6時頃TVをつけたのだけど、なかなかフィギュアの情報が入ってこない。

嫌な予感。

結果がいいときは、すぐに情報が流れるはずだ。

フィギュアの3人の選手は、全員愛知出身。
3人とも気になるけど、やっぱり真央ちゃんが気になる。

SPの結果が16位。
そんなの、今までの聞いたこともない順位だ。
ジュニアの頃から、いつも表彰台にいたのに。

だいじょうぶか? 真央ちゃん。

もうメダルに手がとどくことはないだろう。
でも、もういいよ。

小さな頃から期待されて、いっぱいいっぱい重圧を背負ってきた真央ちゃん。
ずっとがんばってきたんだよね。

最後は、思い切り楽しくすべって欲しい。
小さい頃に見せたはじけるような笑顔で
ティンカーベルのように跳んで欲しい。

がんばれ、真央ちゃん。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ゲームにはまる日々

その昔
息子その1がお腹にいた頃
わたしは、動けない妊婦だった。
すぐ流産しそうになるし
すぐ早産しそうになるし
とにかく、おとなしくしていないといけなかった。

で、動けないわたしは何をしていたか。
それは


「ドラクエⅢ」


中古のゲームを手に入れ
ずっとゲームをしていた。
ゲーム好きな人ならわかると思うが
あれは、名作だった。
ゲームの内容も奥が深く
音楽も素晴らしかった。

わたしははまった。
はまりすぎて、「これは体に悪いんじゃないか」と不安になるほどはまった。
しかし、子どもが生まれて、
ゲームどころではなくなったので、
自然、ゲームから足を洗うことができた。

ただ、このときわかった。
「わたしはゲーム好きである」ということ
そして、「ゲームというのは恐ろしく時間を消費する」ということ。

だから、その後夫や息子がどれだけゲームを楽しんでいようと
わたしはゲームに手を出さなかった。
好きだから、いったんはまったら抜け出せなくなるおそれがあるからだ。


なのに、

なのに、

ここにきてはまってしまった。
ケータイゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」
息子その1がやっていたのだ。
わたしの好きなクイズだ。
しかも、そんなに簡単ではなく、ちょっと難しいものもある。
この「ちょっと難しい」というのは大きなポイントだ。
「すごく難しい」ものだったら、すぐやりたくなくなってしまうし
「簡単すぎる」ものだと、飽きてしまう。
クイズ好きの心をくすぐる「難しさ」が大切だ。
一応ストーリーもあって、敵を倒しつつ、レベルも上げていく。
カードを集めて進化させたり、合成させたりもできる。
「ちょっとだけ」と思ったのに、ずっぽりはまってしまった。

どうしよう。

ただ、幸いなことに、ゲームをやるのに必要な「魔力」が、
わりとすぐになくなってしまう。
課金をすれば続けられるのだが
我が家には、そんなものに費やすお金はない。
貧乏が幸いし、一定時間が過ぎれば、やめるしかなくなる。
不幸中の幸いだ。

しかし、また、ある程度の時間をおけば、「魔力」も回復しているので
仕事をしては、ゲームをし、また「魔力」がなくなれば仕事をする。
つまり「魔力」が貯まるまでの間仕事をするという状態だ。
ちなみに3時間も放っておけば、「魔力」はたまる。

今、私の生活は、ゲーム中心に回りつつある。
すべての用事を「魔力がたまるまで」にすます。

これでいいのか。

不安だが、もう少し、もう少しだけ……。



現在のネイルneil219
もう終わっちゃたけど
バレンタインのイメージで。
ピンクのハートをつけてみた。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

雪の朝

目が覚めたら、雪が積もっていた。
昨日から「明日は雪ですよ」と言われていたので驚きはしなかったが
ずっと降り続いているので、
どこまで積もるのか、ドキドキしてる。

beranda
2階のベランダの手すり。7,8センチは積もってる。
眼下に見える線路もまっ白。
yukinoasa
もちろん庭も。


雪が降ると思い出す詩がある。



           雪
                 三好達治


     太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。

     二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ。



町は、いつもより静かだ。
雪が、音を吸い取っているんだな。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

おにぎりケース

我が家では、夫と息子その1は、お昼は給食なので
息子その2だけがお弁当をもって行く。

最近買ったおにぎりケース。
onigiri
これ、下におかずが入るようになっている。

かわいい

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ソチオリンピック

土曜日の午後、なにげなくTVをつけたら、
スノーボードのスロープスタイルの準決勝をやっていた。
「こんな種目があるんだ」と見ていてびっくり!
なんだ、この競技は。
すごーい!
こんな手すりみたいなとこすべって、
わたしが担任なら「危ないからやめなさい!」と怒鳴らないといけないところだ。
跳ぶわ、回るわ。
忍者よりすごいよ。
知らなかったぁ、こんな競技があるなんて。

全く同じパターンで
スキーにもこういうのがあった。

命知らずとしか思えない。

失敗したら大けがしそうと思ってたら
カナダの選手(お母さんが日本人だそうだ)が、エライ勢いで頭から落ちていって
思わず悲鳴を上げた。
幸いひどいけがではなかったそうで、よかったが、
生半可な気持ちではできないスポーツだな。

昨日はスノボのハーフパイプをやっていた。
日本の若い選手は、ホントすごかったけど、
どの選手も、人間技とは思えないほどすごかった。
あんたたち、背中に羽が生えてるか
足の裏にバネがついてるんじゃないの?と疑いたくなった。

普段そんなにスポーツにくわしいわけではないので
ほ~、こんな競技、初めて知った、というのが多い。
故に何を見ても新鮮だ。


愛知県人としては
やっぱ注目は真央ちゃんだな。
真央ちゃんを見ると、あんな小さくてあどけなかった真央ちゃんが、
最近はホントに大人っぽくなって……とつい近所のおばちゃんモードになってしまう。
メダルの色は関係ない。
とれなくたっていい。
今度は笑顔で終われるといいね。

あ、いかん。
またおばちゃんモードになってしまった。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

昨日は、東京では大雪だったらしい。
こちらは、朝方積もってはいたけど、
すぐにみぞれになってしまって、どんどん溶けていった。
それでも車の上に積もった雪をあつめて、雪だるまを作っている家もあった。

ポケネコのイラストを担当してくれていた沢音さんのブログを見たら
ねこの雪だるまを作ったとのことだった。
リアルな猫の形の雪だるまの写真がのっていた。

今回は作らなかったけど、
わたしも前に「猫型」の雪だるまを作ったことがある。

沢音さんが見てくれることを期待して、
写真を載せとこっと。

yukidaruma

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

走れよ、メロス

中学2年の男の子が
太宰治の名作『走れメロス』の記述を足がかりにし
「メロスの全力を検証」したいうレポートが話題になっている。
   ↓
メロスの全力を検証(クリック!)

これは一般財団法人 理数教育研究所が開催した「算数・数学の自由研究」作品コンクール入選した作品らしい。
これによると、往路、メロスは時速3,5キロとお散歩くらい。
帰路は、盗賊に襲われたとかのタイムロスを計算に入れても、早足程度になるらしい。

走れよ、メロス。

こういうくだらないことを真面目に検証する中2。
大好きだな!

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR