FC2ブログ

お庭で自粛

お庭で自粛中。
iinioidanaa
いいにおい……と思ってるのかなあと見てると、
次の瞬間、カプッ。
こらこら。

kazede
「ううっ、風で髪が乱れるぜ」


ハナミズキは、今が見頃。
hanamizuki424
最近咲き出したこの花は、なんだろう?
nannnohana
チューリップといっしょに球根を植えたのは覚えているけど……。

こうしてると、あまりに平和で、世の中が大変なことになってるなんてウソみたいだ。

毎日、夕方、東京の感染者数が発表される。
緊急事態宣言から2週間が過ぎたので
そろそろ減ってきていいはずだ。
毎日期待しているので
正直がっかりしている。
地方に住んでいるものですらこうなのだから
東京に住んでいる人たちの気持ちはいかばかりかと思う。
心が折れそうなんじゃないか。

東京、がんばれ!

もちろん、愛知もがんばれ!

日本中、みんな、がんばろう!

明日は、きっといい日になる。

スポンサーサイト



子どもと読書5,6月号

「子どもと読書」5,6月号で「がっこうかっぱのおひっこし」(童心社)を紹介していただいた。

kodomotodokusho56

ありがとうございました。

自粛で、本屋さんに行けないので
読む本がなくなってきた。
図書館は予約してある本だけは、特別窓口で貸してくれるのだけど
誰も返しに来てないのだろう。
回ってこない。
本棚の本でも読み直そうかな。

テレビ番組もこのところ再放送ばかりだ。
こちらの方は、ちょっと嬉しかったりする。
「コウノドリ」とか「野ブタ。をプロデュース」とか「ハケンの品格」とか。
「選タクシー」と「グッドドクター」もすき。
地域限定でやってる「仁」は、こちらでもやって欲しい。
わたしとしては「世にも奇妙な物語」の古いのを観たいのだけど
このご時世に、不安になるような番組はだめかも。
だったら、明るい「ロングバケーション」とか
「のだめカンタービレ」とか。
「カルテット」も見たいなあ。
「最後から二番目の恋」とか。
どんどん再放送してほしいな。
死ぬほど古いけど、「池中玄大80㎏」も観たい!
うんと古いのも放送したら、おじいちゃん、おばあちゃん、元気になると思う。
子ども向きに「アルプスの少女ハイジ」とか「ジャングル大帝レオ」とか
「悟空の大冒険」とかやってほしい。

4月の頭頃、引き出しの掃除をしていたら、
去年、おまけでもらったラディッシュの種が出てきた。
1年もほったらかしだったので、ダメかなあと思いつつ
プランターに蒔いておいたら、
小さな小さな芽が出てきた。
お花に水をかけるついでに、水をかけるようにしていたら
なんと
hatukadaikon
こんなかわいいのができた!
たくさ~んあるので、
毎朝、サラダに入れようっと

未来が変わる瞬間

自粛生活が続いてる。
あっちもこっちもお店が閉まって
ふだんから、人が歩いていない町が
もっとガランとしてる。

幸い、犬たちがいるので毎日さんぽには行く。
前みたいに幼稚園の子とおしゃべりしたり
よそのおばあちゃんと話したりすることはないけど
外を歩くのは気持ちいい。
歩きながら、コロナが毒ガスのように空気を汚染していくものでなかったのがせめもの救いだなと思う。

自粛生活は息がつまるし
毎日感染者数を聞くたび、暗い気持ちになるけど
でも、みんなが頑張って自粛してるから
きっと希望は見えてくると思う。

未来を変えるなんて、なんか気が遠くなるような気がするけど
頑張れば、もう二週間後から未来が変わる。
遠い先じゃなくて、たった二週間後。
もう見えている。
未来が変わる瞬間に立ち会えることってなかなかないと思う。
そう思うと、楽しみだ。
感染者数がぐっと減り始めたとき、きっと嬉しいだろうなあ。
日本中の人が「やったね!」と思うはず。
その日が来るのが楽しみだ。

メリーゴーランド新聞

三重県と京都にある有名な書店さん「メリーゴーランド」の
「メリーゴーランド新聞」に「がっこうかっぱのおひっこし」が紹介された。
mery400
おもしろい取り組みをたくさんしている書店さんで
一度お訪ねしてみたいと思っている。
コロナが収まったら、行けるかな。

それから4月13日の中日新聞の夕刊に
コミック版「夜間中学へようこそ」が紹介された。
yuukan413
うちは夕刊をとっていないので気づかなかったのだけど
昨夜、半田図書館の司書さんからのメールで知った。
記事を見たいなあと思って
教員仲間のグループラインで
「どなたか夕刊とってないですか?」と聞いたら
ちゃんと気づいて、切り取っていてくれた人がいた
すぐに沢音さんにお知らせ。


昨年の鷲塚小学校の勤務が終わったとき
クラスでもらったシクラメン。
全部咲ききって、終わったと思ったものの、
まだ、葉っぱが生き生きしていたので
引き続き、肥料や水をあげていたら、
また、咲き出した。
hukkatunohana
蕾もあるので、もう少し楽しめそう。
咲いてくれてありがとう。

今、歴史を作ってる

毎日、コロナではじまり、コロナで終わる。

テレビをつけても
新聞を見ても
ネットを見ても
コロナ一色だ。

不要不急の外出はしないでといわれて
多くの人は、気をつけていると思うけど
ボーダーラインがあやふやだから
「この程度なら許されるかな」とか「これはけっこう必要」とか、判断がバラバラだ。
テレビで、メイドカフェにいる男性客に「どうして、今日は来店したのですか?」と聞いたら、
「今日は、誕生日だから。祝ってもらうと癒やされるし」
はあ?
あんた、いくつ?
メイドの子たちは、「店を閉めてもらえるなら、休みたい」といってた。
上からの指示が出ないと休めないようだ。
わざわざ開店してる県のパチンコ屋さんに行くおじさんたち。
命とパチンコとどっちが大事?
あんたの命だけじゃないよ。
あんたのまわりの人たちの命も含まれるんだよ。

気持ちがすっきりしない毎日なのだけど
上橋菜穂子さんのブログを読んだら
力がわいてきた。
上橋菜穂子さんブログ
そうか。
今わたしたちは、歴史的な出来事のまっただ中にいる。
そして、歴史をうごかすのはわたしたちなんだ。
未来の子どもたちに恥ずかしくない歴史を作らなければ。

「日本は、罰則も罰金もないなかで
 自分たちの行動を自分たちで規制して
 見事に難局をのりきったんだよ」
そういえる日が来ることを祈って。

それでも季節はめぐる

一昨日、切り取った豆苗がもう伸びてきた。
toumyou2020
となりは、ブロッコリースプラウト。

庭のチューリップは
先に咲いた赤がもう終わりそう。
黄色がようやく咲いてきた。
musukarinado2020

ruumokaharu2020
ムスカリは、毎年、ルウモカに無残に踏みつけられるのだけど
毎年きちんと咲いてくれる。

気がつけば、桜は葉桜になり、
ハナミズキが咲き出した。
hanmizuki2020

スーパーに買い物に行ったら
ツバメが駐輪場の上で
巣作りをしてた。
今年も来てくれたんだ。

毎日、感染者数や死者数が報告されるなんて
信じられないような事態になっているけれど
季節はちゃんとめぐっていく。
地球は、人間のものだって
奢って暮らしてきたけれど
全然そうじゃない。
人間がどれだけあたふたしても
関係なく地球は回るんだなぁ。

「あたりまえだろうがっ!」
と、どうぞつっこんでください(笑)

国語の教科書

休校は続くものの、いちおう始業式はしたらしい。
通学路沿いのわが家にも
昨日は久々に元気な子どもたちの声が響いてきた。
普段なら、始業式の日は、式と学級開きくらいだけど
昨日は、教科書も配ったようだ。
みんな、式の日なのにランドセルだった。
きっと、家に帰ってから
「おお、これが新しい教科書か」とながめるんだろうな。

自分が子どものときは、なによりもまず国語の教科書を開いた。
で、物語単元だけを全部読んだ。


教科書の物語で一番心に残ってるのは
あまんきみこの「白いぼうし」。5年の教科書に載ってた。
「車のいろは空のいろ」だ。
なんておもしろいんだろうと思った。
何回も家で音読した。
「よかったね」「よかったよ」「よかったね」「よかったよ」
のせりふを何度も何度も読んだ。

自分が教員として教えた単元ですきだったのは
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」(いとうひろし)だ。
5年の単元だったと思う。
こういうのを載せてくれる東京書籍、素晴らしいと思った。

また、息子が小学生のとき、音読の宿題で読んでた工藤直子の「ふきのとう」。
息子の教科書は光村で
わたしの勤務校とは違っていたので、息子の朗読ではじめて知った。
これが聞いていると、本当に心地よくて。
この詩、国語科の研修に行ったとき
工藤直子の朗読と新沢としひこの歌とのコラボで聞いた。
そりゃあ、もうすてきだった。
あれ、教えたかったなあ。


わたしは、通常Yahoo!を使っている。
この画面、右端に、Yahoo!ショッピングの広告が入る。
閲覧記録から判断された「おすすめ商品」が出てくる。
花の画像を検索すると、鉢植えがでてくるし
東京のホテルを探すと、ホテルの広告が出てくる。
今日、その画面を見て驚いた。
「あなたにオススメの商品」
abemasuku
安倍総理のラバーマスク。

たしかにネットで阿部さんの記事は読んだ。
マスクの通販のサイトものぞいた。
でも、だからといって、この仕打ちは……。
びっくりした。

教科書で紹介

まだ休校の学校も多いと思うが
今日、入学式だった小学校もあるはず。
すっきりはしていないが、新学期が始まりつつある。

小学校の教科書は、今年、改編となっている。
で、今回、二つの作品が教科書で紹介してもらえることになった。

一つが、学校図書株式会社の5年の下の教科書。
gakkoutosho5nenge
「読書の部屋」という本の紹介のページに
「神隠しの教室」が紹介された
一番上の段の右から3番目。
全然知らなかったのだけど
イラストレーターの丸山ゆきさんが教えてくださった。
丸山さんは、教科書の中にイラストを載せているので、見本をもらえたそうなのだ。
ブログに載せてよいとの許可をもらってくださった。

それともう一つは、「夜間中学へようこそ」。
東京書籍6年の国語の教科書。
「6年の本棚」で紹介されているらしい
tousho6
こちらは既に各学校に配布されているから、話しても差し障りはないはず。
東京書籍は、勤務していた地域で使っていた教科書。
ああ、自分が6年を教えているときだったらどんなによかったか!
盛り上がっただろうなあ。

なんにしても教科書に載るなんてうれしい。
やったー

早く子どもたちが学校に戻って
新しい教科書を開いてくれるといいなぁ。

コロナで思うこと

毎日、テレビではコロナのニュースばかりだし、
マスクがないとか、ジムにいけないとか
最近子どもたちを見かけないとか、
いろいろあるにもかかわらず
それでも、どこか遠くの出来事のような気がしていた。
でも、先日、志村けんさんが亡くなって
突然、これは本当にやばいぞと思った。
不思議だなあ。
一度も会ったことがない、テレビの向こうの人なのに。
一気にコロナが、対岸の火事でなくなった。
そんな人が、きっとたくさんいる。

うちは、高齢者はいない。
子どもももう大きい。
わたしは元々自宅勤務だし。
それでも、世の中の多くの人がえらいことになっていることはわかる。
店をたたまなくてはならない店主、
このままでは社員を切るしかない会社、
仕事に行きたくても行けない人たち、
みんな困っていることはわかる。

で、こういうときに、助けるのが政府だと思ってた。

なのに、日本の政府って、全然頼りにならないじゃん。
びっくりした。
はじめは10万円配るっていってたのに
いつのまにかお肉券とかお魚券とか。
冗談かと思った。
それだけでも十分びっくりしたのに、
マスク2枚?
一家で?
サザエさんち、足りないじゃん。
あんなにみんなで話し合って
決まったのは、それだけ?

これが世界にニュースで流れたかと思うと……
ぎゃー、やめてくれ!
はずかしい。
日本人は、バカなの?って思われる。

少し前、ドイツにいる日本人が、申請したら、60万振り込まれたとTwitterに書いていた。
申請すれば、翌日振り込まれるらしい。
メルケル首相は、90兆円、国民の収入の補填にあてるといっているそうだ。
国籍に関係なく、ドイツに住む全ての人が対象で。
日本なんて、そういう補償は「日本国籍の人だけ」といってる人もいるのに。
「納税してても関係ない」とかいって。
なに、了見の狭いこといってんだろ。

わたしは、日本という国がずっと好きだったのだけど
コロナ騒ぎが起こって
日本を誇れなくなってきた。
日本がどんどん醜い国に思えてきた。
それって、悲しいことだ。

三重県の別所書店さん、
1月から、ずっと「山本悦子フェア」継続してくださっている。
コミック版「夜間中学へようこそ」も平積みにしてくださっている。
besshoshoten42
写真は、童心社のOさんが送ってくださった。
「岩崎さんの『夜間中学へようこそ』よく売れてるそうです♪」
って、他社なのに……( ノД`)
コミックが少ないのは、売れたからだそうだ。
よかった~。

ずっとコーヒー派だったのだけど
最近は、なぜか日本茶派。
これが年を取ったということなのか?
最近買ったのが、桜の緑茶。
sakuracha
ほんのり桜の香り。
こころがゆるむ感じ。
プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR