FC2ブログ

まじょ子60巻!

藤真知子「まじょ子」シリーズ(ポプラ社)の第60巻が出た。
majoko60
おちゃめでかわいいまじょ子のシリーズは
1985年、「まじょ子どんな子ふしぎな子」からはじまった。
第一回ポプラ社子どもの国文学で入選して、それが出版されたのだ。
これがデビュー作でもある。
その後、ずううううううっとシリーズは続き
なんと60巻!
今、どこの本屋さんに行っても置いてあって、うらやましい。
ポプラ社さんも力入れてるんだなあ。

こんなに続いてるシリーズは
ほかにあるのだろうか?
もしかしたらギネスものじゃないかとも思う。

藤真知子はもうひとつ「わたしのママは魔女」というシリーズ(ポプラ社)も持っていて
これは50巻で完了している。

こんなに長くシリーズが続くというのは
もちろん、こどもたちに読まれているからだ。
売れないシリーズが、こんなに続くはずはない。
売れないシリーズは、とっとと切られるのだ、この世界は。

藤さんとお話しすると、「わたしは文学じゃなくて、読み物なの」とおっしゃるが
こどもたちが、夢中になって読める物語というのは
なによりも価値があるのではないだろうか。
1冊読んだ子どもが、次から次へと手をのばす。
それって、理想的だ。

そんな藤さんのイベントが行われる。
同じものが、先日東京で行われたのだが
終わってしまったので、名古屋の方を紹介!
majoko512
藤さんは、こどもたちが集まるイベントは
お話だけでなく、マジックも行うのだそうだ。
でも、藤さんがやったら、マジックじゃなくて魔法に見えるかも。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR