FC2ブログ

百物語②不気味のとびら

昨年秋、怖い話の依頼が立てつづけに来たときの作品の一つ。
「5分ごとにひらく恐怖のとびら 百物語②不気味のとびら」(文溪堂)ができてきた。
hyakumonogatari
1巻が既に出ていて、そちらに1話目から20話まで載っている。
この巻は21話から40話。
書き手は、緑川聖司、後藤みわこ、野村一秋、高田桂子他。
わたしは、28話目「手のひらの中の秘密」
友だちにそそのかされて、軽い気持ちで万引きをしてしまった女の子の話だ。

他の人の話は、本になって初めて読んだのだが
これが、思いのほか、怖い。
わたしは、怖いテレビ番組を見たり、怖い話を読んだりすると
後頭部が痛くなるのだけど、
今、めちゃ、痛い。

このお話は、わたしのこれまでの作品の中で最短で、
なんと、原稿用紙5枚。
依頼をいただいたとき
「絶対、ムリ……」
と思った。
5枚なんて、あらすじにもなんないじゃん。
長くするのは、いくらでもだいじょうぶ。
この前も、もともと15枚だった原稿を、50枚に加筆修正したのだけど
ぜ~んぜん、苦しくなかった。
でも短いのはなあ……。

5枚かぁ……と頭を抱えながら、とりあえず書いたら20枚。
お話にならない。
何度も書き直して、というか
削って、削って、削って、
血を流しそうな勢いで削って5枚におさめた。
山本悦子の涙ぐまし努力を感じていただけたら、幸いです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR