FC2ブログ

ももたろう勉強会

20日は、同人誌ももたろうの勉強会だった。
1週間前にメールで原稿を送りあい、感想、意見を持って参加する。
毎年恒例の夏の行事だ。

今年は、7人の参加。
一人40分くらいと考えていたのだけど、1時間くらいやっていた作品もあり、
時間が足りないので、休憩なし。
それでも集中力が途切れることなく
充実した時間を過ごすことが出来た。

夜は、同人の蓼内さんの手作りのグリーンカレーや
各自持ち寄ったものをおつまみに
ビール片手のおしゃべり会。
最近読んだ本のことや
作家さんの話で盛り上がった。
「野間賞の贈呈式で見た高橋さん、芥川賞だったねえ」とか。
「『さよなら、田中さん』、図書室でも人気だよ」とか。
ふだん、こんなに本の話ができる場はないので、
わたし的には、すごく満足。

翌日は、蓼内さんとグランツリー武蔵小杉に行った。
紀伊國屋書店では、課題図書以外にも夏のおすすめ本が平積みされていた。
わたしの本、あるかな……。
さがしたけど、見つからなくてがっかりしてたら
蓼内さんが、「山本さん、ここ、ここ」と教えてくれた。
musasikosugi
あった~。「先生、しゅくだいわすれました」
2冊しか残ってなかったから、スルーしてた。
反対側に末吉先生の「にじ色ドラゴン」もあった。

家に帰ると、末吉暁子先生の新刊が届いていた。
フレーベル館創業110年記念企画「世界名作シリーズ ひきだしの中の名作」の一冊として出された新装版。
「おおかみとしちひきのこやぎ」
sichihikinokoyagi
イラストは猫野ぺすかさん。
末吉先生は、最近「かいじゅうになった女の子」「黒バラさんと七つの魔法」の中国語版が出たそうだ。
亡くなって二年が過ぎたけれど、未だ健在だ。
わたしもがんばらないとな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR