FC2ブログ

小牧市立図書館講演会

昨日は、小牧市立図書館で講演会を行った。

小牧は、空港のある場所なので、セントレアが出来る前は
何度か来たことがある。
が、空港だけ。
町の方は来たことがない。
電車で来たのも初めてだ。
3回乗り継ぎをして、1時間半。
小牧駅まで図書館の方が迎えに来てくださった。
図書館までの道の途中、お城がみえた。
「小牧城です。織田信長が建てたと言われてるんですよ」
と説明を受けた。
まだ若かった織田信長が、美濃を落とす際築城したそうだ。
「信長は、ここから夢の第一歩を踏みだしたそうです」と
めちゃめちゃ素敵な解説を聞いた。
夢の始まりの土地、小牧。
いいね~。

講演会は、人が集まらなかったら嫌だなと思っていたが
定員に達していた。
ただ、「予約が必要です」と市報に明記してなかったらしく
(HPには、書いてあったんだけど)
当日、予約なしでいらした方もいたらしい。
でも、ちゃんとイスを準備してくださったので、よかった。
この暑い中来てくださったのに、「入れません」は申し訳なさすぎる。
昨日は、ものすごく暑かったのだ。
そんな炎天下、自転車を飛ばしてきてくださった作家さんがいた。
後藤みわこさんだ。
「近所だから」と言いつつも、自転車で20分!
死にますよ、みわこさん!

昨日は、童心社の販売のOさんも来てくださった。
この前の半田の講演会にも来てくださった。
そして、今月18日の碧南の講演会では、お手伝いにも来てくださることになっている。
Oさんが来てくれると、心強い。

昨日は、大人の人がほとんどだったのだけど
一番前の席に中学生くらいの女の子が二人いた。
すごく熱心に聞いてくれていて、反応もいい。
ついつい何度か当ててしまった。
物怖じしないで答えてくれるので、おもしろかった。
「来てよかった。すごくおもしろかったね」と言いながら帰っていくのを
Oさんが目撃していたそうだ。

絶対書き手だと思われる方も何人もいて
熱心に聞いてくれていた。
後藤みわこさんも、話しているとき、ちらっと見ると
「そうよ、そうよ。わかるわ」というようにうなずいてくれていたので
力強かった。
みわこさんも、当ててしまった、突然(笑)
知ってる人が来ると、うれしくなって当てちゃうのだ、わたし。

いつも話し始めると、
1時間半なんて、すぐだ。

小牧市立図書館の皆様
大変お世話になり、ありがとうございました。

8月の予定、一個終了。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR