FC2ブログ

さくらももこさんの訃報

昨夜、スマホにさくらももこさんの訃報が入った。
ものすごく驚いた。
病気だったなんて知らなかった。
友だちでもなんでもないから知るよしもないが
ちびまるこちゃんと同じように、元気に毎日を送ってるものと錯覚してた。

さくらもももこといえばちびまるこちゃんだけど
わたしは、エッセイが好きだった。
やっていることも、考えていることもおもしろいのだが
文章がおもしろいのだ。
おもしろく書く、といったほうがいいかな。
どんなことでも、この人が書くとおもしろくなるのだ。

「もものかんづめ」も「あのころ」も「いきもの図鑑」も買った。
「まるこだった」「そういうふうにできている」「たいのおかしら」
「さるのこしかけ」も笑ったなあ。
本屋さんで見かけるたび、即買い。
何度も読み返しては声を上げて笑った。
おかげで、すっかり内容を覚えてしまい、
新幹線に乗ると、「アイスが固すぎてスプーンが折れた話」を思い出したり
庭掃除をしてると「苔の素晴らしさを書いた作文をお昼の放送で読まれ、大恥かいた話」を思い出したりした。

アニメを見たり
エッセイを読んだりしているうちに
さくらももこさんのこと、幼なじみみたいに感じるようになっていた。

だから、今こんなに寂しいのは
有名な漫画家さんが亡くなったからじゃなくて
幼なじみがいなくなったから。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR