FC2ブログ

彼岸花の道

今年も、南吉記念館横の矢勝川沿いに彼岸花が咲きそろった。
2018higanbana2

2018higanbana1
ことしは、9月に入ってすぐに気温が下がったせいか
咲くのが早かった。
場所によっては、もう色あせていたところもあったが
南側の斜面は満開で、
2㎞の川沿いの道は
燃え上がるような赤に染まっていた。


毎年観光客が増えていて
それに伴い、お店も増えてきた。
今年は、おしゃれなキッチンカーまで来ていた。

20年くらい前までは
市民くらいしか知らないお散歩道で
姉の姑が「夕方にいつも散歩してるんだよ」と
とっておきの場所として教えてくれた。
もっと彼岸花も少なくて、人も少なくて
お店なんてひとつもなかった。
一回だけ母を連れてきた。
あのとき、母とどんな話をしたんだっけ。
母と出かけることなんてめったになかったのだから
写真の一枚もとればよかった。
母とわたしは、会話のはずまない母子だったので
ただ、彼岸花と川をながめて歩いていたのだろう。

でも、もともと彼岸花は、わいわいと大騒ぎしてみる花ではなく
傍らに咲くのを、目の端に静かに感じながら歩く、
そんな花のような気がする。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR