FC2ブログ

引っ越し終了

児童文学同人誌「ももたろう」HP,
ジオシティのサービス終了に伴い、FC2に引っ越しをした。
わたしのHP『お話日和』もFC2なので
同じアドレスでは二つ作れないといっていたら
夫が、「ももたろう用にアドレス持ってるじゃん」と指摘してくれた。
そうそう。購読希望の方用に、作った、作った。

で、早速そちらのアドレスで登録し、引っ越し。
前に作った記憶は、なんにも蘇ってこなかったので
新たな気持ちで(笑)、挑戦。
夫は、わたしよりはパソコンに詳しいが、HPについては素人だ。
しかし、気になるのか、横で
説明文をほぼ読まないわたしの代わりに、
画面に出てくる文章を読み、
「ここに書いてある。ちゃんとその通りにやれ」と世話を焼く。
なんかかんやで、新しい場所は確保した。

後は、古いホームページのデータを
一つ一つ、形を直しながら取り込んでいく。

で、なんとか引っ越しは出来たのだが
わからないことがいくつかあり、夫もわたしもお手上げ状態。

そこに真打ち登場。
息子その1だ。
かれは中学生のころ、ホームページビルダーも使わず、ホームページを作った。
わたしは見たこともないのだが、中学の先生が
「プロの作ったページとしか思えない」と絶賛してくれた。
彼に聞けば、大抵のことは解決する。
が、
あんまりくだらないことを聞くと、おこりだす。
説明が難しい。
説明されたことがわからないまま、相づちを打つと
「今の本当にわかった? 適当に返事しないでよ」としかられる。
わからないことを的確に説明をしないと、「話が長い」と不機嫌になるため
彼にたのむのは、最終手段だ。

しかし、最終兵器は、さすがに優秀だった。
問題はすべて解決。
どうしたらいいか見当もつかなかった古いHPから新しいHPへの自動転送も
あっという間にやってくれた。
しかも、今回はけっこう穏やな対応で作業してくれた。
彼も大人になったのね。

思わぬところで息子の人間的な成長が垣間見られてよかった。

そんな親子の共同作業でできあがったHPがこちらです。
自動転送を見せたいので、あえて古いHPから入っていただきます(笑)
ももたろうHP
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR