FC2ブログ

定光寺

瀬戸の定光寺にモミジを見に行った。
定光寺は、むか~しむかし、大学生の頃、夫と(その頃は夫ではなかったけど)行ったことがある。
joukouji
二人とも、こんな橋はわたったなあ、くらいしか記憶がない。
30年以上もたってから、また二人で来るとは
あの頃想像もしなかった。

時期が早い(遅い?)のか、まだ、山はそんなに鮮やかに染まってはいなかった。

駅の近くで「廃線とトンネル保存再生プロジェクト 愛岐トンネル群公開」をしているというので、なんだかわからないけど、軽い気持ちで見に行った。
旧国鉄時代、明治33年から昭和41年まで使われてたらしい。
廃線に伴い、みんなに忘れ去られていた8つのトンネルのうち、3号から6号までが公開されていた。
tonneru
トンネルは赤煉瓦でできていて、とても美しかった。
天井がすすでよごれている。
ここを蒸気機関車が通っていた証拠だ。

「千と千尋の神隠し」に出てくるトンネルのようだった。

公開されているといっても、トンネルはむかしの位置にあるだけなので、トンネルとトンネルの間を歩いて行く。
山道に大きめの砂利(多分、線路に置かれていたもの)が敷かれているので歩くのがちょっと大変。
けっこう距離もある。
たくさんの人が歩いていたが、みんな慣れているのか、ウォーキングシューズで、ちゃんとお弁当などももってきていた。
ブーツで歩いているようなヤツは私くらいだ。
momiji2
momiji1
景色はとてもよいので、歩いているのは気持ちよかった。
足が痛いのをのぞけば快適だ。
4号トンネルを出たところにあった大モミジは、すばらしかった。
momiji3
でも、写真だとイマイチ。
ほんとは、すごうくきれいだった。

本当は6号まで行きたかったが、
お腹はすくし、足は痛いし、トイレも心配なので
結局途中で脱落して戻ってきた。

トンネルだけでなく、自然遊歩道なども歩いたので
今日は、何キロも歩いた。(しかもブーツで)
多分、筋肉痛は、3日後くらいにやってくるであろう。
スポンサーサイト



テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR