FC2ブログ

心がもどってこない

ここ数日、「ももたろう」に連載中の
「学舎はその胸に君を抱く」の続きをずっと書いていた。

5月の終わりに「テディベア探偵」の2巻の原稿を編集者さんにわたし、
その原稿を読んでもらっている間に、
こちらを片づけてしまおうと思ったのだ。

最初、「テディベア探偵」と「学舎…」の世界が違いすぎ
なかなかテディベアから頭を切り換えることが出来なかった。
ようやく頭が切り替わり、「学舎」の世界に没頭。
こちらは、誰もいない「もうひとつの学校」に行ってしまった子供たちの話。
子供たちは、それぞれに事情を抱えている。
で、「この子ならこのときどうするのかな」とか
「親に捨てられたと感じたときに心情って、どんなんだろ」とか
「八方ふさがりの校舎の中で、こどもたちは、どこに向かう?」とか。
書いては消し、書いては消し、
「だめだ、別バージョンもやってみよう」とか
寝ても覚めても考えていた。

で、まだ完成はしてないのだが

今日、ポプラ社から原稿がもどってきた。
もちろん、付箋付きで。
直しに入らないといけない。
こっちは9月発売だから、期限付きだ。
最優先だ。

なのに
なのに

心が校舎の中をさまよってる。
お話の世界からもどってこられない。
おーい、しっかりしろ。

複数の話を同時に書いている作家さんは多いと思う。
みんな、どうやって気持ちの切り替えをしているんだろう。
そのへんの秘策を教えて欲しい。


話はかわるが、
W杯、残念!
ちゃんと起きて見たのに!
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

yamamoto etsuko

Author:yamamoto etsuko
「神隠しの教室」(童心社)で、第55回野間児童文芸賞受賞。「先生、しゅくだいわすれました」「がっこうかっぱのイケノオイ」「ポケネコにゃんころりん」シリーズ、「テディベア探偵」シリーズ、「夜間中学へようこそ」などの著書を持つ児童文学作家。愛知県半田市在住 児童文学同人誌「ももたろう」同人、日本児童文学者協会会員 JBBY会員
〔家族〕 夫 息子その1(人間) 息子その2(人間)、息子その3ルウ(トイプードル) 息子その4モカ(トイプードル)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR